病気に備える保険の特長

病気に備えるための保険にはさまざまな種類がありますが、おおよそは医療保険という病気とけがなどの医療機関を利用した際全般に使える保険とガンなどをはじめとした特定の病気に対してのみ効力を発する保険とがあります。どちらの保険であっても、入院したり所定の手術、医療施術を受けた際に保障が受けられるという特長があります。

保険で困った際の解決方法

相談

保険の窓口の評判はいかに?~加入前に気をつけるべきこと~

保険の窓口の評判と相談するポイントについてまとめました。保険を契約するためには保健機関や保険金など様々な要因を一緒に考えて組み合わせる必要があります。また貯蓄性を持たせるなどオプションもつけることが出来るので予算と内容をよく吟味して保険を選ぶ必要があります。

READ MORE
財布

家計の問題が家計診断で明らかに!家庭のお金運用術

家計には、今の生活と将来の生活があります。収入にも今入るお金と将来得らえるお金があり、組み合わせて考えなければいけません。ファイナンシャルプランナーはライフプランニングや家計診断を通じて、お金のアドバイスをしてくれます。

READ MORE
ウーマン

節税を考えているなら~逓増定期保険のススメ~

契約時に受取額が最大5倍まで増える逓増定期保険に加入すると、トラブルに見舞われた時に受け取る金額が増えます。また、将来の生活をささえる退職金の積立として節税対策にも役立ち、子育て世代や老後を迎える世代にとっての蓄えともなります。

READ MORE

保険会社別比較ポイント

保険を比較しよう

保険にも色々なタイプがあります。満期まで支払うと死亡保証金とほぼ同等額が戻ってくる「養老保険」や、死亡保障額が掛け金の最大5倍まで成長して、途中で解約すると解約返戻金が受け取れる逓増定期保険などがあります。自分の年齢や、お金が必要になる時期を考慮して自分のライフステージにあった保険を選ぶことが大切です。

個人の保険の会社は何の保険を得意としてるかで決める

個人で加入する保険には、死亡保険や火災保険、医療保険などさまざまな種類がありますが、数ある保険会社の中でもどの保険に力を入れているのかがそれぞれ異なります。自分がどの保険に加入することに力を入れるのか、加入する期間と掛けられる保険金額を頭に入れて、それぞれの会社別に保障の内容を比較する必要があります。

[PR]節税対策には逓増定期保険はオススメ!
基礎知識をリサーチ☆

[PR]家計診断をプロに依頼しよう
お金の悩みを解決しよう

受取額が拡大する逓増定期保険を選ぶ前には比較検討が重要!

考える人

法人向けの保険会社はその都度見直す

個人向けの保険とは別にして、法人・企業向けの保険というものがあります。逓増定期保険などがその代表であり、節税対策として利用されることが多いものです。法人向けの保険に加入する際に、どの保険会社を選ぶべきかの比較ポイントですが、会社の規模や社内規定が変わるごとに、保険の内容を見直すことが必要なので、その都度比較ポイントは変わっていきます。

保険の種類に合わせた加入の目的

保険の種類は、万が一の保障内容からの違いからも分けることができますが、保険の保障方法、保険金の支払い方法からの違いを分けることができます。ひとつは掛け捨て型(定期)保険と呼ばれる保険であり、若いうちは保険料も安いですが更新するたびに上がっていくものです。もう一方は、貯蓄型(終身)保険と呼ばれる保険であり、保険料は高いですがずっと金額は変わらないものです。掛け捨て保険は一定期間内の保障を確保したり補強するために加入するもので、貯蓄型保険は生涯にわたり保障と貯蓄を目的として加入する保険です。